[1/4]幼馴染「いっしょにいようよ」

3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/22(日) 23:03:39.46 ID:v526sWaco

金曜の夜には、計画を立てる。

まずは、やらなくちゃいけないこと。
数学の課題。今度の検定の勉強。あとは多少の予習復習。

次にやりたいこと。
このあいだ買った映画のDVDを観る。集めているマンガの新刊が出るころだから本屋に行く。
結構前に買ったRPGも、序盤のダンジョンから進めてないから、本腰入れてやってしまうのがいいかもしれない。

そういうあれこれを思い浮かべながら、計画を立てる。

よし、土曜の朝は早めに起きて、空いてる時間で勉強を進めて、本屋が開く時間に合わせて出かけよう。
帰ってきたらマンガを読んで、映画を見て、それが終わったらまた勉強をすればいい。

やることをその日の夜に済ませてしまえば、日曜はどっぷりRPGにひたるのもいいだろう。

そんなことをひと通り考えたあと、金曜の夜は、とりあえず課題を終わらせることにした。
苦手科目とはいえ、集中してやればそう時間はかからない。

計算違いは、その課題が簡単すぎて、すぐに終わってしまったところから始まった。
やらなければいけないことをひとつ済ませた俺は、ちょっと余裕ができた気がして、ゲームを始めてしまった。
日曜に余裕を持ってプレイできるといっても、昨今のRPGは大容量すぎてやたらと長い。

日曜まるまる使ったって、エンディングまで辿り着けはしないだろう。
それに、プレイするのが久々すぎて、展開なんかを忘れていそうだったから、勘を取り戻しておきたかったというのもある。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です