[2/3]【青春】美術部にDQNばっかり入っていき・・・→恐る恐る部室に入ってみると予想だにしない結果に!?

237: 俺◆ITIXAw3W9A 2014/05/23(金)09:19:15 ID:wDQVULt5R

紅一点「ええーーー童貞?きっもーーい
童貞が許されるのは中学生までだよね?
え?何?高校三年生?
サイテーマジうけるんですけどーwwwwww」

俺「ええーー??処女?やっほーーい

その見た目でまだ処女だったんすね」

紅一点「まぁ、そういうこともある」

俺「まぁ、あの…よろしくお願いします」

紅一点「あ、はい」

 

238: 俺◆ITIXAw3W9A 2014/05/23(金)09:23:14 ID:wDQVULt5R

浪人時代

俺「あの、セックスしませんか」
紅一点「いつか現れる王子のために処女を取っといてるから」

俺「その王子きっと俺だから」
紅一点「それはない」

俺「一年付き合ってますよね」
紅一点「…はい///」

俺「今まで一回もエッチした事ないじゃないですか」
紅一点「そういった事もあると思うんだ」

俺「まぁ、あるでしょう。あるでしょうけどね」
紅一点「私が高校卒業するまでは待ちなさいよ」

俺「はい(高校生とエッチしたかったなぁ…)」

 

239: 俺◆ITIXAw3W9A 2014/05/23(金)09:26:27 ID:wDQVULt5R

紅一点の卒業式一週間前くらい

俺「スヤスヤ…」
紅一点「・・・・・・・」

俺「ぐがががががが(イビキ)」
紅一点「…うるせぇ」

俺「…!?」
紅一点「…いただきます///」
俺「!!!!!?////」

★喪失★

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です